お知らせ

【復旧済み】Twitter連携の不具合のお知らせ

2021年04月17日 23:03

本日、下記の不具合が発生しておりました。現在は正常にログインが可能です。 ■事象 Twitter社の障害により、Twitterを利用し連携されている方のアカウントでログインが正常に行えない ■発生時刻 4/17(土)10:00頃〜20:30 ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。引き続き、にいがた、いっぽをよろしくお願い致します。...

Twitterログイン不具合のお知らせ

2021年04月17日 14:02

Twitter社の障害により、Twitterを利用して連携されている方のアカウントにおいて、サイトにログインできない、リターンのお申込ができない不具合を確認しております。 ご不便をおかけいたしますが、解消まで今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。 ※Facebook、メールアドレスで会員登録されているアカウントは問題なくご利用いただけます。 Twitter障害復旧までにお申込...

会員規約改定のお知らせ

2020年12月09日 10:00

新潟日報

日頃からにいがた、いっぽクラウドファンディングをご利用いただき、誠にありがとうございます。 第四銀行と北越銀行が合併し、2021年1月1日(金)から「第四北越銀行」として新たにスタートすることに伴い、 会員規約の銀行名を「第四北越銀行」と変更させていただきます。 今後とも、にいがた、いっぽクラウドファンディングをご愛顧くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ━ お問い合わせ ...

システム障害の発生と復旧のご報告

2020年06月03日 13:20

日頃よりにいがた、いっぽをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。 2020年5月27日夜頃から6月1日にかけ、WEBサイトで通信システムの障害が断続的に発生し、 一部のサービスをご利用いただけない期間がございました。 ご利用いただいております皆様にはご不便、ご迷惑をお掛けましたことをお詫び申し上げます。 6月1日午前10時30分時点でシステムは復旧し、正常に稼働いたしておりま...

JCBカードなどでも決済可能になりました。

2018年09月25日 09:33

新潟日報

これまで購入決済にお使いいただけるクレジットカードはVISA、Masterのみでしたが、新たにJCB/AmericanExpress/Dinersでも決済可能になりました。 ただし、すでにご購入済みのものに関しての変更はできませんのでご了承ください。...

地域を元気に 夢の懸け橋1周年

2018年06月22日 09:41

 新潟日報社が運営するクラウドファンディング(CF)「にいがた、いっぽ」の専用ウェブサイトがオープンして、6月で1年が過ぎた。これまでに最後の瞽女(ごぜ)といわれる故小林ハルさんをテーマにした映画のプロモーション映像の製作など六つのプロジェクトが達成している。CFは、「プロジェクトオーナー(事業者)」の夢を、資金支援を通じて「サポーター(資金提供者)」が共有する。プロジェクトオーナーとサポーターの...

最後の瞽女を映画に 故小林ハルさんモデル プロモ映像製作資金募集

2018年02月20日 10:50

新潟日報

2005年に胎内市で亡くなった最後の瞽女(ごぜ)、小林ハルさんをモデルにした映画「瞽女」を、県内ロケで製作する計画が進んでいる。東京の映像制作会 社キッズ代表の滝沢正治さんが監督を務める。映画を紹介するプロモーション映像の製作資金協力者を、新潟日報社のクラウドファンディング(CF)サービス 「にいがた、いっぽ」で26日まで募集している。  滝沢監督は、ハルさんの生涯を紹介するテレビ番組を見た...

「妻有ビール」雪まつりでお披露目 十日町 高木さん醸造2種提供

2018年02月15日 17:21

新潟日報

 新潟県十日町市で初のクラフトビールが、16日に開幕する十日町雪まつりでお披露目される。十日町色を前面に出し、ソバの香ばしさが楽しめるもの など2種類のビールを提供する予定。醸造した同市の高木千歩さん(44)は「いろいろな人の力を借りて、ようやくここまで来られた。まず手にとって飲んで もらいたい」と感慨深そうに話している。  東京での会社員時代にクラフトビールの魅力に目覚めた高木さんは、...

Negiccoのバスラッピング作戦!

2018年01月31日 15:56

新潟日報

来年の新潟開港150周年に向け、アイドルグループ「Negicco(ねぎっこ)」が新潟交通のバスラッピングをデザインすることになり30日、新潟市役 所で記者会見が開かれた。中央区万代島を起点に中心部を走る「みなと循環線」の小型バスを使い、7月中旬にも新デザインで運行される。インターネット上で 資金調達するクラウドファンディング(CF)を2月から始め、幅広く事業資金を募る。  市や県などでつくる実行...

命の大切さ 演劇で訴え CF第3弾、9月15、16日に長岡で上演

2017年08月28日 10:24

新潟日報

東京で俳優などとして活動し、現在は新潟市西蒲区潟東地域を拠点に演劇に取り組んでいる田部寛之(ひろのぶ)さん(38)が、命の大切さを訴える演劇 「アケルナル~星の願い、夢の音色~」をプロデュース。9月15、16日に長岡市で開かれる「ながおか映画祭」の一環として上演する。 田部さんは新潟市西区出身。高校を卒業してから東京で約10年活動した後Uターン。2016年3月からは潟東地区の空き家を借り...

次のページ