お知らせ

JCBカードなどでも決済可能になりました。

2018年09月25日 09:33

新潟日報

これまで購入決済にお使いいただけるクレジットカードはVISA、Masterのみでしたが、新たにJCB/AmericanExpress/Dinersでも決済可能になりました。 ただし、すでにご購入済みのものに関しての変更はできませんのでご了承ください。...

地域を元気に 夢の懸け橋1周年

2018年06月22日 09:41

 新潟日報社が運営するクラウドファンディング(CF)「にいがた、いっぽ」の専用ウェブサイトがオープンして、6月で1年が過ぎた。これまでに最後の瞽女(ごぜ)といわれる故小林ハルさんをテーマにした映画のプロモーション映像の製作など六つのプロジェクトが達成している。CFは、「プロジェクトオーナー(事業者)」の夢を、資金支援を通じて「サポーター(資金提供者)」が共有する。プロジェクトオーナーとサポーターの...

最後の瞽女を映画に 故小林ハルさんモデル プロモ映像製作資金募集

2018年02月20日 10:50

新潟日報

2005年に胎内市で亡くなった最後の瞽女(ごぜ)、小林ハルさんをモデルにした映画「瞽女」を、県内ロケで製作する計画が進んでいる。東京の映像制作会 社キッズ代表の滝沢正治さんが監督を務める。映画を紹介するプロモーション映像の製作資金協力者を、新潟日報社のクラウドファンディング(CF)サービス 「にいがた、いっぽ」で26日まで募集している。  滝沢監督は、ハルさんの生涯を紹介するテレビ番組を見た...

「妻有ビール」雪まつりでお披露目 十日町 高木さん醸造2種提供

2018年02月15日 17:21

新潟日報

 新潟県十日町市で初のクラフトビールが、16日に開幕する十日町雪まつりでお披露目される。十日町色を前面に出し、ソバの香ばしさが楽しめるもの など2種類のビールを提供する予定。醸造した同市の高木千歩さん(44)は「いろいろな人の力を借りて、ようやくここまで来られた。まず手にとって飲んで もらいたい」と感慨深そうに話している。  東京での会社員時代にクラフトビールの魅力に目覚めた高木さんは、...

Negiccoのバスラッピング作戦!

2018年01月31日 15:56

新潟日報

来年の新潟開港150周年に向け、アイドルグループ「Negicco(ねぎっこ)」が新潟交通のバスラッピングをデザインすることになり30日、新潟市役 所で記者会見が開かれた。中央区万代島を起点に中心部を走る「みなと循環線」の小型バスを使い、7月中旬にも新デザインで運行される。インターネット上で 資金調達するクラウドファンディング(CF)を2月から始め、幅広く事業資金を募る。  市や県などでつくる実行...

命の大切さ 演劇で訴え CF第3弾、9月15、16日に長岡で上演

2017年08月28日 10:24

新潟日報

東京で俳優などとして活動し、現在は新潟市西蒲区潟東地域を拠点に演劇に取り組んでいる田部寛之(ひろのぶ)さん(38)が、命の大切さを訴える演劇 「アケルナル~星の願い、夢の音色~」をプロデュース。9月15、16日に長岡市で開かれる「ながおか映画祭」の一環として上演する。 田部さんは新潟市西区出身。高校を卒業してから東京で約10年活動した後Uターン。2016年3月からは潟東地区の空き家を借り...

たくさんの愛、夜空に大輪 CF第1弾、新潟の「ござれや花火」

2017年08月28日 10:22

新潟日報

晩夏の夜空を彩る「阿賀野川ござれや花火」が25日夜、新潟市の阿賀野川河口で打ち上げられた。新潟 日報社の創業140年記念事業で、インターネット上で資金を募る「クラウドファンディング(CF)」の第1弾の特別な2尺玉が花開き、家族連れら約25万 人が歓声を上げて見入った。 河口両岸の北区と東区の自治会などでつくる協賛会が主催し、今回で43回目。今年は新たな試みとして新潟日 報社が県内の第四、...

妻有で地ビール造りに挑戦

2017年07月15日 15:15

新潟日報

 十日町市で初となるクラフトビール造りに元地域おこし協力隊の女性が挑戦している。第1弾は十日町色を打ち出した「蕎麦(そば)エール」。地元農家に栽 培を依頼したホップを使うなど、里山の恵みを生かしたビール造りには、今までに出会った人たちへの感謝と妻有地域への愛が込められている。  女性は、東京都での会社員生活を経て2011年から14年まで十日町市で地域おこし協力隊として活動した高木千歩さん(4...

2尺玉 力集め夜空へ 新潟・ござれや花火、CFで資金募る

2017年06月03日 14:50

新潟日報

新潟市の北区と東区の阿賀野川河口で8月25日に開かれる「阿賀野川ござれや花火」で、実行委員会が名物の2尺玉を打ち上げるため、インターネット上で資金を募る「クラウドファンディング(CF)」をスタートした。今年は2尺玉を上げるようになり30周年の節目を迎える。実行委は「特別な2尺玉」の打ち上げを目指し、「多くの人たちに協力してもらいたい」と呼び掛けている。 阿賀野川ござれや花火は、北区と東区...

「にいがた、いっぽ」サイト25日オープン

2017年05月24日 14:43

新潟日報

 新潟日報社が行うクラウドファンディング(CF)「にいがた、いっぽ」の専用ウェブサイトが25日午前、オープンする。CFは地域に貢献する事業への資金をインターネットを通じて募るサービスで、事業を始めたい人と応援したい人の仲立ちとなり、地域支援につなげる。  新潟日報社の創業140年記念事業として実施。県内地銀3行やCF事業者のミュージックセキュリティーズ(東京)と連携する。  「にいがた...

次のページ