「にいがたバル街」で新潟の街と飲食店を元気にしたい!

「にいがたバル街」で新潟の街と飲食店を元気にしたい!
プロジェクトオーナー

株式会社 SHIP

フード 地域活性化 イベント

20%

  • 現在
  • ¥40,000
  • 目標金額
  • ¥200,000
  • 購入口数
  • 8口
  • 残り日数
  • 2日
このプロジェクトは2019年5月27日 (月)までに、
200,000円以上集まった場合に成立となります。

〇はじめに・ご挨拶

はじめまして。「にいがたバル街」を企画運営している(株)SHIP代表の竹田と申します。弊社は「地域活性化イベント」に特化したイベント企画運営会社です。法人化はしていますが、実際の社員は2名でイベントの企画運営をしており、イベントの際にはボランティアスタッフさんの協力のもと運営をしている小さな会社です。
 
 /data/project/509/1.jpg
 
<企業理念>
全ての人・物・事との出逢いを創造し、感動を生み出す会社であり続けます。
 
上記の企業理念のもと、飲食店舗との出逢いを生み出す「にいがたバル街」や、人と人との出逢いを生み出す「潟コン」など、「出逢い」をテーマにしながら地域の飲食店などとコラボし、街の活性化を図るイベントを企画運営しております。
 
 
今回が、初めてのクラウドファンディング活用となります。
どうぞ宜しくお願い致します。
 
 

〇このプロジェクトで実現したいこと

 /data/project/509/2.jpg
我々の実現したい願いはこの1点です。
 
「にいがたバル街」は簡単にいうと「飲食店のハシゴイベント」です。
しかし、その中身は1,000名を超える参加者の方と、約80軒の飲食店がコラボする地域活性化イベントです。
 
/data/project/509/3.jpg
/data/project/509/4.jpg
 
「にいがたバル街」公式ホームページはこちら
http://niigata-bar.com/
 
 
<にいがたバル街 イベント内容と主旨>
 
イベント参加者様は事前に5枚綴りのバル街チケットを購入し、イベント当日に約80軒の参加店舗を自由にハシゴして楽しみます。参加店舗に行ってチケットを1枚渡すと、「バル街用オリジナル1品料理」と「1ドリンク」が提供されます。
 
 /data/project/509/5.jpg
/data/project/509/6.JPG
※上記は過去参加店舗のおつまみの一例です。
 
 
 
 
・参加者様にとっては、「今まで行ったことのない飲食店」に気軽に行けて、お気に入りのお店を発見する喜びと楽しみがあり、新潟の楽しさを感じることができます。
 
・参加店舗様にとっては、「今まで来たことのないお客様」に来店して頂くきっかけになり、新しいお客様と出逢う喜びと楽しみがあります。
 
 
上記のように「お客様」と「飲食店」が出逢うキッカケ作りのイベントであり、
外食人口の増加による新潟の賑わいの創出・飲食店の活性化に繋がるイベント内容です。
 /data/project/509/7.gif
 

〇なぜ今回クラウドファンディングを利用するのか

「にいがたバル街」は過去9回の開催をしており、今回の開催が10回目の開催となります。
過去開催の際はイベント日数は1日だけであったり、3日間のみであったりしました。
 
 
しかし、
今回は記念すべき10回目の開催ということで1週間継続して開催します。
これは「沢山の方にイベントに参加してもらいたいから」です。新潟市内、県内はもちろん、県外からも新潟に集まってきてほしいのです。
 
 
上述した通り、様々な出逢いを生み出すこのイベントに対し、約80軒の参加店舗様はこのイベント用に「自慢の1品料理」を用意して参加者様の来店を楽しみにまっています。
 
 
 
現状、新潟でも深刻な外食離れが起きていて、地元経営の飲食店の廃業が進んでいます。
大手チェーンの飲食店の数が増え、「新潟の経営者による新潟の店」が減ってきています。
 
 
 
そんな中、今回のイベントの参加店約80店舗様みなさんが、沢山のお客様に「新潟の味」「新潟の飲食店の良さ」をお伝えするべく、腕によりをかけた「自慢の1品料理」を用意してまっています。
 
/data/project/509/8.jpg
 
 
だからこそ、「沢山の方にイベントに参加してもらいたい」です。
県内外の多くの人に参加していただき、参加店舗の「自慢の1品料理」を食してもらいたい。
そして新潟の飲食店のレベルを実感して頂き、また今後も新潟の街で飲食を楽しんで欲しいし、このイベントをきっかけにして新潟の街と飲食店がもっと元気に活性化していって欲しいのです。
 
 
<過去参加者の声>
・今まで行ったことのないお店に気軽に入れてよかった。
・自分好みのお店を何軒か見つけることが出来たので、また今度プライベートでいきたい店が増えた。
・今まであまり飲みに出る機会がなかったけど、これを機会にまた飲みに出たくなった。
・他のバル街参加者の方と同席になって、仲良くなれた。
・出張で新潟に来ることが多いので、このイベントで沢山良い店を知れて、また新潟に来るのが楽しみになった。
・素晴らしいお店を何軒も見つけることが出来て有意義だった。
・お得な金額で沢山の店をハシゴ出来て本当に楽しかった。
 
 /data/project/509/9.jpg
 
参加してくれたお客様の多くがこのイベントを楽しみ、「また飲みにいきたい」「いいお店を沢山知れて良かった」「出張で新潟に来るのが楽しみになった」など言ってくれています。
 
そういった声がもっと増え、新潟の飲食がもっと元気に活性化していく。
これからの地域活性化への願いを込めてこのイベントを企画運営しております。
 
 
 
 
でも、でも、でも、正直申し上げて、、、
 
 /data/project/509/10.jpg
のです。
 
 
「にいがたバル街」は全ての経費をチケット売上から捻出していますが、参加店舗様への規定原料費のお支払いやチラシ・ポスター制作・スタッフ費用・備品費用等々で費用が尽きてしまい、イベント告知費用がほぼ無い状態で今まで行ってきました。
 
 
それでも、過去9回の開催で少しずつ浸透し、参加者様も今では約1,000名ほどの動員数になりました。
しかし、新潟市内だけではなく、市外・県外の方にももっと新潟の街に遊びに来てほしい・新潟の飲食店を知って欲しいという主旨のもと、「このイベントをもっと告知したい」「このイベントに沢山の方に参加して欲しい」という思いです。
 
 /data/project/509/11.jpg
 
その為に、今回初めてクラウドファンディングに挑戦致しました。
 
 
 

〇資金の使い道・実施スケジュール

今回ご支援頂いた資金は上述の通り、全ての資金を「イベント告知費用」に使用させて頂きます。
 
SNS等での広告宣伝・チラシポスターの増刷・各種媒体掲載などの広報費。です。
 
 
イベントの主旨を理解し頑張ってくれている地元飲食店様の想いや、イベントに協力してくれている全ての方々の想いをしっかりと県内外に届け、少しでも多くの方にこのイベントに興味を持ってもらい、このイベントに参加してもらえるように全ての資金をイベント告知に使用させて頂きます。
 
今回は1週間開催ということもあり、特に県外から新潟に来てもらえるような県外向けの告知に力を入れさせて頂きたいと思っています。
 
 
 

〇リターンのご紹介

少しでも多くの資金をイベント告知費用に充てたい為、リターンは「お礼の手紙」と「イベントレポート」「にいがたバル街チケット」を中心にさせて頂きました。
 

/data/project/509/2019リレーバル3_out.jpg

5/30(木)~6/5(水) にいがたバル街 Vol.10
6/8(土) いといがわバル街 Vol.9
6/13(木)、14(金) むらかみバル街 Vol.8
6/15(土) じょうえつバル街 Vol.12
 
チケットは上記会場共通で使用可能です。

また、支援を考えているがイベント自体には参加は難しいという方の為、にいがたバル街vol.10 の参加店舗の中から選りすぐりの5店舗で使用できる「1,000円券 × 5店舗分」もご用意致しました。
 

新潟の味をしっかり堪能できる地元の優良店舗様のみで使用できる券ですので、今回のイベントに参加できない方も後日新潟にぜひ遊びにきて頂き、新潟の優良飲食店舗のハシゴ酒をお楽しみ頂ければ幸いです。
 
 
 

〇実施スケジュール

イベントの開催は2019年5月30日(木)~6月5日(水)となります。
 
リターンの実施は「にいがたバル街チケット」に関してはメールにてチケット引換証明書をお送り致しますので、イベント期間中ににいがたバル街受付本部にて本チケットと引き換えお願いします。
 
チケット以外のものに関してはイベント終了後に順次発送をさせて頂きます。
 
 
 

〇最後に

初めてのクラウドファンディング活用で、イベントの主旨や想いをうまく記述できたかわかりません。
 
しかし、イベントに参加してくれる方々・イベントの参加飲食店舗・新潟の街、全てにとって意義のあるこの「にいがたバル街」というイベントをもっと広めたいという気持ちが少しでも多くの方にご賛同頂ければ幸いです。
 
たまたまこのプロジェクト見て、支援はしないけど「にいがたバル街」に行ってみたい。
 
もしそう思っていただける方がいるだけでも、初めてのクラウドファンディングに挑戦した意味があると思っています。
 
縁あってこのプロジェクトに目を通して頂いて誠にありがとうございました。
ご支援・ご賛同の程、何卒宜しくお願い致します。
 
 

〇お問い合わせ先

株式会社 SHIP 竹田正人
【Mail】takeda@ship-n.com
【担当TEL】090-6541-7131
※現金やお振込みでのご支援も承っておりますので、お問い合わせください。
※領収書も発行いたしますので、その旨をご連絡ください。