ITで新潟の企業と地域を魅力的にする、そして学生の県内企業への就職率を高め、県外から新潟へのUIターンを拡大したい!

新潟ITアワード2019
プロジェクトオーナー

新潟ITアワード2019

テクノロジー 地域活性化 イベント

15%

  • 現在
  • ¥75,000
  • 目標金額
  • ¥500,000
  • 購入口数
  • 8口
  • 残り日数
  • 60日
このプロジェクトは2019年9月20日 (金)までに、
500,000円以上集まった場合に成立となります。

〇新潟県は人口が減っている

 
 みなさん、こんなニュースを聞いたことがありますか。新潟県の人口社会減は全国ワースト3位、県庁所在地の新潟市の人口も80万人を割った、起業する率が全国ワースト1位…わが愛する新潟が元気になるためには、人が集まることからスタートします。
 
 そんな現状に一石を投じたく「新潟県内企業が創った便利になる、楽しくなるソフトウェア、ITサービスを全国に発信しよう!」「ITで魅力的に変革、成長している企業を学生や新潟県外に出ていった県人に伝えたい」…そんな気持ちで、昨年「新潟ITアワード」を企画、開催しました。
 

〇昨年、全国都道府県単位で初めて「ITアワード」を開催


 昨年は、県内のオピニオンリーダー的IT企業6社でつくる実行委員会が中心となり、新潟県、新潟市、長岡市、上越市はじめ多くの産官学団体から応援するよと後援をいただきました。2018年10月19日当日は400名を超える人が来場され、盛り上がりました。
・20作品の企業、学生グループがエントリー
・全国、県内から、発信力があり、新潟を応援したい審査員11名集結
・10月19日に表彰式を行い4部門で受賞者を表彰
・テレビ、新聞などで報道
<受賞の事例>
  ・介護業務向け 作業日報作成サービス
  ・地域の工務店が抱える問題を解決する 情報一元管理システム
  ・スマホアプリを活用した⾧岡花火のIT支援
  ・「かざす」作業で完了するトレーサビリティシステム  ほか



/data/project/520/ITアワード1.jpg
 
/data/project/520/IMG_8317.jpg
 
<審査員や応募者の声>
・賞をいただくことができ、新聞、テレビなどに社名が載り、多くの皆さまに声をかけていただくことに至りましたので、とても有意義なイベントであったと捉えております。
・ITアワードを見に来られた方がブースにも寄っていただけて良かった。システム構築力部門 はすぐ目の前で開発している様子を見ることができたので、見学者も楽しんでいたように見えた。
・本校生徒にとっても大変良い機会となりました。 高校生にとっては、あのような大きな会場に企業の社会人の方が多く集って商談をしていたりするのを 目にすることは珍しく刺激的だったようです。
・新潟県内のIT産業活性化に結びつく、良い企画だと思います。
・他社様の発表について、大変勉強になり有意義なイベントと感じております。
・営業ではなく、製作成果として発表できる機会はエンジニアの方にとっても営業の方にとっても貴重な機会 であったと思います。「続けていくのが難しい」とお話しされておられました。大変でしょうが、今回に成功のみならず、継続開催をお願い致します。新潟のIT業界にとって、光明となること間違いなしです。
・とても良いイベントになりましたね。地域活性化に大いにアピール出来たと思います。ご支援しますので、ぜひ継続してください(このほかにも、地域創生や地域の貢献につながるというメッセージを何人かから頂きました)
・今後の、新潟のITの発展には無くてはならないイベントだと感じました。来年以降も楽しみです。
 他の審査員の方とも会話していたのですが、懇親パーティの場で、普段とは違った心地よさがありました。それは、参加者全員が「新潟を盛り上げたい、ITで新潟を活性化したい」という共通認識、共通目標を持っていたからだと思います。
 皆さんの前向きな笑顔、積極的な意識がとても印象的でした。この活動を継続させていきましょう。

他にも多数のメッセージをいただきました。

/data/project/520/ITアワード2.jpg

〇そして、今年は2回目。もっと多くの方に知っていただきたい

 昨年の活動をしているときに、企画運営に協力したいと実行委員会のメンバーも増え活動は着々と広がっています。そして、現在、新潟ITアワードの作品応募中です。
【新潟ITアワード 実行委員会 メンバー】
株式会社BSNアイネット  
株式会社NS・コンピュータサービス
株式会社カシックス
株式会社ジェーミックス
株式会社フジミック新潟
株式会社ウイング     
株式会社リアンビション
フラー株式会社
NPO六日町観光協会
さとう企画オフィス
株式会社アド・メディック


今年2019年の新潟ITアワードは9月27日(金)に開催します。 
公開プレゼンテーション 13時~16時
会場 新潟市産業振興センター((にいがたBIZ EXPO2019セミナー会場内)
表彰式・レセプションパーティ 17時~19時
会場 新潟市産業振興センター 2階大会議室(予定)
 詳細はこちらをご覧ください http://admedic.jp/nita/

 

〇「新潟ITアワード2019」の結果を全国に、学生に発信します

 9月27日のアワードの内容結果を日本全国の学生や県外に出ている新潟県出身者、新潟で働いてみたい人に伝えたい。魅力的な企業があること、働きがいやりがいがありそうだと知ってもらうために、クラウドファウンディングでいただいたお金を広報発信活動に使います。
 新潟日報社他の新聞雑誌、Webからの情報掲載、新潟県関係団体を通し、そしてクラウドファウンディングで応援いただいた貴殿から周囲の新潟出身者にもお伝えいただければうれしいです。
 皆様からの支援が、新潟県内の学生さんが一人でも多く県内企業に就職する、県内企業のITが一つでも多く全国の企業に導入されることにつながっていくと考えています。

 ご支援へのリターン品は、
・ITアワード表彰式、レセプションパーティ(飲食)無料ご招待
・氏名公表(公表の可否選択できます)
・ITアワード2019記録映像DVD
にて、応援していただくことへの感謝と御礼に代えさせていただきたいと思います。
 
 新潟ITアワード2019へのご支援をよろしくお願いいたします。

 
新潟ITアワード2019実行委員会
    委員長 樋山 証一

 お問い合わせ先
新潟ITアワード 実行委員会事務局(株式会社アド・メディック内)
E-mail: nita@admedic.jp
TEL.025-282-7030(平日9:30~17:00)
FAX.025-282-7048