長岡の歴史、文化、偉人を知ってもらう「かるた」を世界へ発信!

越後長岡郷土かるた
プロジェクトオーナー

越後長岡郷土かるた

教育・福祉 地域活性化 伝統文化 文化・芸術

80%

  • 現在
  • ¥802,000
  • 目標金額
  • ¥1,000,000
  • 購入口数
  • 158口
  • 残り日数
  • 終了
このプロジェクトは2021年5月31日(月)までに、
1,000,000円以上集まった場合に成立となります。

〇はじめまして!「越後長岡かるた会」です。

 皆さん、こんにちは!私たちは新潟県長岡市に住む長岡大好き市民の集まりです。もう16年も前の事になりますが(2004年)中越地震の後、長岡は暗く沈んでいました。私たちは皆に元気を出してもらおうと桜の木のもとに提灯を出してイベントを行いました。音楽や踊り、手品や寸劇など楽しいイベントを毎年開催して15年(福島江桜まつり)。秋は互尊社の杜でコンサートも開きました(杜のコンサート)。こちらも15年続けてきました。ところが今年は新型コロナウイルスの影響でイベントはすべて中止となってしまいました。そこで「越後長岡郷土かるた」を思いつきました。

〇私たちの作りたい「越後長岡郷土かるた」

 思えば戊辰戦争、第二次世界大戦と大きな打撃を受けた長岡。その度にはい上がって来た長岡市民。そこには素晴らしい偉人がいました。これからの世の中を渡って行くには知恵が必要である。その為の教育に力を入れよう!そうした精神が長岡を支えてきました。又、2020年は新型コロナウイルスにより経済や医療や様々な分野で新しい局面を迎えています。生活様式も変わって来ました。今こそ長岡を知ってもらい、多くの偉人が、長岡市民が、歯を食いしばってどんな風に生きて来たかを、そして文化が育って来たのかを知って欲しい!そんな意味もあり情熱のままにかるたを作りました。
 この「かるた」は長岡の風物詩、地元の名産、偉人などを美しい絵と句で表現しています。また海外の方にも手にとってもらえるよう、読み札の裏には英語と中国語訳も記載しました。絵札にはアルファベットも記載しましたので、英語、又は中国語で文字を読んで「かるた」本来の遊びを楽しむ事もできます。
 どうか手に取って見て下さい。きっと長岡人のど根性が伝わって来ることでしょう! 私たちは ”ミッション、パッション、ハイテンション!” の気持ちでこれからも地域活性化に取り組んで参ります!


/data/project/755/DSC_2832.jpg

/data/project/755/DSC_2834.jpg

/data/project/755/DSC_2836.jpg
/data/project/755/「あ」の札画像mini.jpg
/data/project/755/「い]の札mini.jpg
/data/project/755/読み札一覧、画像mini.jpg
 絵 : 佐藤和行    揮 毫: 根岸寿恵(雨虹会)
翻 訳:<英語>鶴見竜介 <中国語>楊 琦(ようきい)
発行者: 越後長岡郷土かるた会 (代表:佐藤元美)
制 作:トヤマ写真製版所 発 行:第一印発行日2021年3月

/data/project/755/DSC_2966.jpg

〇クラウドファンディングを通して

集まりましたご支援は「越後長岡郷土かるた」の印刷代・謝礼金・庶務費など様々な費用に充てさせていただきます。
また、長岡の魅力をいろいろな方に伝えていく為にも学校や図書館、コミセン等162か所に寄贈する事を考えています。
そこでどうか皆様、ご協力の程宜しくお願い致します。

 

〇越後長岡かるた会メンバー紹介


/data/project/755/karutamember_mini.jpg
/data/project/755/karutakai_mini.jpg
越後長岡かるた会のメンバーです。宜しくお願い致します!
句は私たちが考えました!
「あ」から「ん」まで当てはめるのが結構大変でした。
句に関してはいろいろな方のご指導をいただきました。大変ありがとうございました。
監修:長岡ペンクラブ 金子登美氏、林総一郎氏、小野塚純夫氏
制作:トヤマ写真製版所

〇絵札担当:佐藤和行氏のご紹介
/data/project/755/絵札担当mini.jpg

1969年二紀展(東京都美術館)初入選
2001年「アトリエ五狼」開設
2009年「ギャラリー飛虫舎」開設、長岡市都市景観賞受賞 
 その他、各個展、コンサートを開催

<ご挨拶>
 日本一長い信濃川とその支流の恵みを受けた、広大な田園地帯や緑林の深い山間、群青の日本海を望む浜辺まで、平成の10市町村により誕生した豊穣な故郷は、数多な偉人を輩出し、伝統的な文化を育み、全国屈指の原油、ガスの産出地帯のメリットを生かし、産業、経済の発展を構築してきた地域。そんな故郷の原風景、風物詩をカルタにと原画を制作させていただきました。

絵札担当 作者 佐藤和行

〇読み札担当:根岸寿恵氏のご紹介
/data/project/755/読み札担当mini.jpg

全日本書芸文化院 「雨虹会」理事 寿恵書道教室師範
創玄展二科賞、一科賞、県展入選、市展奨励賞、
毎日展佳作賞、読売展秀逸賞・特選

<ご挨拶>
 長岡の歴史、文化、偉人の功績が「かるた」になる事に期待と喜びを感じ、賛同し、快く 揮毫を引き受けました。「越後長岡郷土かるた」を一家に一個、家宝にして子供、孫へと 受け継いで楽しく学んでいただけたら幸せです。大勢の方々の協力があってのご苦労に 感謝申し上げます。

読み札担当 揮毫  根岸寿恵


〇英語訳担当:鶴見竜介氏のご紹介
/data/project/755/turumiミニ.jpg
長岡花火大会ボランティア英語ガイド、2017~2019
長岡技大留学生向け、住宅退去時修繕の英語対応2000~
NAZE交流塾(英語)修了2017
各種外客向け地域観光研修受講2018~
長岡市内在住、内装業

<ご挨拶> 
仕事の傍ら、自分の歩調で英語の勉強をしてまいりました。皆様からご指導受けながら、英訳に挑戦していて光栄です。地域の事柄や歴史を調べる間に新発見もあります。至らぬ点は、ご指導ください。
英訳担当 鶴見竜介

〇中国語訳担当:楊 琦(ようきい)氏のご紹介
/data/project/755/youkimini.jpg
長岡市中央中国語教室 講師
国の機関、企業で通訳の経験があり、多数の大手企業様と契約。
中国語検定受験成果あり。


〇越後長岡かるた会代表:佐藤元美

/data/project/755/satou.jpg
長岡市生まれ。東京で8年間(専門学校2年、客室乗務員6年)過ごし、現在は割烹「春六(しゅんろく)」を経営。2005年から仲間とボランティア活動を始める。春には「福島江桜まつり」、秋には「杜のコンサート」などイベントを開催している。
 

現金でのご支援などお問い合わせは

越後長岡郷土かるた会
〒940-0048 新潟県長岡市台町2-5-23
☎ 090-2985-4418
FAX 0258-27-0591

mocchan4300@gmail.com