にいがた竹籠文化を世界へ発信 伝統工芸継承プロジェクト

にいがた竹籠文化を世界へ発信 伝統工芸継承プロジェクト
プロジェクトオーナー

小林ミドリ竹籠店

116%

  • 現在
  • ¥1,160,000
  • 目標金額
  • ¥1,000,000
  • 購入口数
  • 35口
  • 残り日数
  • 終了

組色籠15個限定以上作ります!

2017年11月20日 14:50

皆様のご支援、心から感謝いたします!
この度、おかげさまをもちまして、組色籠緋連雀(32000円)のお申込みが15個になりましたので限定ということを外し、がんばって作成させていただきます!ありがとうございます。

孔雀(42000円)も、A4サイズで男性の方も使いやすいサイズになっていますので、是非、お申し込みください。

他にはない、デザインになっていますので、一目置かれること間違いないと思います。

モノも100年もつと言われている竹籠で、もし事故で竹籠がほつれてもお直し出来るようになっています。また、使っていただいているうちに竹の色が変わっていきます。竹籠が茶褐色に変色した時点で、インナーバック、レザーの色を変えることでデザインを変えることもできますので、末永くお使いいただけるバックです。

孔雀のお申し込みもお待ちいたしております!