踊りたい!広めたい!伝えたい!目指せ、1万人の佐渡おけさ!

佐渡おけさ踊り隊 目指せ、一万人プロジェクト
プロジェクトオーナー

佐渡おけさ踊り隊 代表 清水美帆

125%

  • 現在
  • ¥1,001,000
  • 目標金額
  • ¥800,000
  • 購入口数
  • 164口
  • 残り日数
  • 終了
このプロジェクトは2019年5月24日 (金)までに、
800,000円以上集まった場合に成立となります。

【「佐渡おけさ」 "流し”と”輪踊り”の違いはコレ!】

2019年04月26日 12:05

8月9日(金)の民謡流し、今年の「佐渡おけさ」は輪踊りです。
昨年までは「流し」といって、会場全体の大きな輪が右を向いて、進行方向前へ、前へと進む踊り方でした。
16足*の「ここのつ、とお、じゅういち」で”一回転”して、前に進んでいくのが「流し」です。
*16足 「佐渡おけさ」の基本ステップ
 
今年からは「輪踊り」!
会場全体で大きな輪が前奏からまず輪の中心を向いて始まり、16足の「ひとつでほい、ふたつでほい」と踊り始めます。
「みっつ」で右へ行くと見せかけて、「よっつ」で左方向に進んで「やっつ」まで左に進みます。
「ここのつ、とお、じゅういち」では左に進んでいたのを"半回転"して右へと方向転換して進みます。
終始円の中心を正面にして、左右に行ったり来たりで踊るのが「輪踊り」です。
 
16足、何のこっちゃ?の方もご安心ください。後日ご説明できるよう、現在鋭意イラスト作成中です!
そして練習会では「輪踊り」で練習しています。ぜひご参加、お待ちしています!

/data/blog/archive/original/45225.jpg

PARTNER

「にいがた、いっぽ」と連携しています

認定NPO法人新潟NPO協会