新型ウイルスで苦境 新潟県内(新潟市以外)の飲食店をみんなで支援しよう!

新型ウイルスで苦境 新潟県内(新潟市以外)の飲食店をみんなで支援しよう!
プロジェクトオーナー

WE′REガタ店サポータープロジェクト実行委員会

地域活性化

139%

  • 現在
  • ¥6,970,000
  • 目標金額
  • ¥5,000,000
  • 購入口数
  • 913口
  • 残り日数
  • 終了
このプロジェクトは、目標金額達成の有無に関わらずリターンをお申込みいただくとプロジェクト成立となります。
選択中カテゴリー

県酒販 にいがた酒笑(しゅまいる)プロジェクト 県産日本酒購入で飲食店に一部寄付

2020年06月18日 10:00

 酒類卸の新潟県酒類販売(県酒販・新潟市東区)は、県産日本酒を購入すると売り上げの一部が新型コロナウイルスで経営が悪化した飲食店などに寄付される「にいがた酒笑(しゅまいる)プロジェクト」を企画した。県内の酒販店やスーパーなどで企画対象の商品を発売する。
 対象商品には、医療関係者への感謝を表すブルーキャンペーンにちなんだ青い紙リボンやシールが付いている。売り上げの一部を県や新潟日報社が展開中の「にいがた結プロジェクト」を通して県内の飲食店に寄付する。期間は8月下旬までの予定で、販売目標は2万本。
 県酒販によると、県内では外出自粛により家飲み用の缶チューハイや焼酎甲類の売り上げが伸びたが、地酒は苦戦しているという。同社は「新潟の誇る日本酒の消費拡大を通し、コロナ禍に苦しむ多くの人に笑顔になってもらいたい」としている。
 問い合わせは県酒販、025-275-3181。

2020年6月17日付 新潟日報朝刊より

PARTNER

「にいがた、いっぽ」と連携しています

認定NPO法人新潟NPO協会