新潟初の〈食の図書館〉をつくるプロジェクト

新潟初の〈食の図書館〉をつくるプロジェクト
プロジェクトオーナー

株式会社ニール

フード 地域活性化 伝統文化 文化・芸術

109%

  • 現在
  • ¥3,448,000
  • 目標金額
  • ¥3,140,000
  • 購入口数
  • 269口
  • 残り日数
  • 終了
このプロジェクトは2021年5月6日(木)までに、
3,140,000円以上集まった場合に成立となります。
選択中カテゴリー

本間伸夫先生の仕事(3)『健康食ごはん』

2021年03月27日 11:59

本間伸夫先生

本間伸夫先生の著書の中で
お米、ごはんのすばらしさをまとめた1冊が
『健康食ごはん』(農文協)です。
/data/blog/archive/original/51334.jpg
レシピを担当する小室美智代さんとの共著です。

現在はさら研究も進み、新たな事実も
わかってきていると思いますが、
新潟にとって「米」「ごはん」の大切さは
昔も今も変わっていないことが伝わってきます。
/data/blog/archive/original/51335.jpg/data/blog/archive/original/51336.jpg
お米、ご飯の魅力を改めて実感するとともに
無性にご飯が食べたくなる1冊です(笑)。

皆さまからご支援を募っている「食の図書館」は仮称です。
ご支援いただいた皆さまから
図書館の名前も募集しておりますので
ぜひお寄せくださいませ。