新潟初の〈食の図書館〉をつくるプロジェクト

新潟初の〈食の図書館〉をつくるプロジェクト
プロジェクトオーナー

株式会社ニール

フード 地域活性化 伝統文化 文化・芸術

109%

  • 現在
  • ¥3,448,000
  • 目標金額
  • ¥3,140,000
  • 購入口数
  • 269口
  • 残り日数
  • 終了
このプロジェクトは2021年5月6日(木)までに、
3,140,000円以上集まった場合に成立となります。
選択中カテゴリー
コラム

本間先生、若さの秘訣

2021年04月02日 16:00

コラム

サイトにアクセスくださった皆さま
ご支援いただいた皆さま
ありがとうございます。
現在60%。
目標達成を目指します! よろしくお願いいたします。

昨日、本間伸夫先生のお宅へ伺いました。
食の図書館開設後の活用法など
いろいろなお話をさせていただきました。

最近『旅の手帖』の定期購読を始められたことや
科学雑誌『Newton』の話題も出ました。
『Newton』の先月号の特集が「老いの教科書」で、
その中に「心身ともに衰えるとよくいいますが、これは
間違いなのだそうです」と先生。
「身体は衰えますが、心は変化するのだそうです。なるほどと思いました」

確かに、なるほどなあと思いつつ、
本間先生のこの好奇心、探求心が若さの秘訣なのだと
確信しました。見習いたいですね。/data/blog/archive/original/51367.jpg書斎には『食は新潟にあり』の大浜綾子さんの原画が飾られています。季節によって絵を変えるそうです

/data/blog/archive/original/51368.jpg
大浜さんが新潟を離れるときに先生にプレゼントした絵画も玄関の壁に